博多に行ったので、陥没した道路のその後も見てきた。

昨年からの子どもとの約束を果たすため、休みが重なった昨日、急きょ博多のイルミネーションを見に行きました。

そして何気に気になっていたのが、陥没した博多駅前の道路。

早期に復興とニュースでは聞いていたけれど、実際はどんな風なのか、

時間があればその当たりもついでにこの目で見たいと思いながら出かけてきました。

 

スポンサーリンク


ついに今年も「光の街博多」の季節 しかし2日前に大事件が!!

光の街博多と題した博多駅周辺のイルミネーションの点灯式は毎年11月の第2金曜日が目安。

それから年明けまで毎日美しく盛大なイルミネーションに飾られ、

さらにクリスマス(12月25日)までの限定で、ヒュッテと称した20店舗前後のお店が建ち並び、

ホットワインやドイツビール、スペインの生ハムにベルギーポテトフライなど、

また、クリスマスにちなんだ雑貨や、ハンドメイドのアクセサリー雑貨がずらりと勢揃いします。

冬の夜も大勢が賑わう博多駅周辺ですが、

今年は何と、11月の第2金曜日11月10日のイルミネーション点灯式2日前

11月8日早朝に、すぐ近くの道路が陥没!!

その様子は、動画で瞬く間に全国を駆け巡りました。

博多っ子の底力!道路復興の早さに驚嘆!!

尋常でない規模に、子どももイルミネーションは今年はないかも…と意気消沈しておりましたが、

すごい!博多っ子魂ハンパない!

何と心配していた点灯式予定日の翌日、どうなったんだろうと検索してみたら、

すでに点灯式の様子がYoutubeにUPされていたよ。

びっくりぽん!(古い!しかもそのドラマ見てなかった!!)

イルミネーションがつつがなく始まったとあって、

一度は諦めていた子どものテンションが止めどなく爆上がり状態で

予定よりは早めだけど、2人のおやすみの合った昨日、取りあえず行ってみるベ!と行ってきました。

駅ビル(アミュプラザのどこからか忘れたけど)から撮った、

おそらくは陥没した箇所であろう画像がこちら。

15027760_940557546078174_1151726604629829941_n

黄色いタクシーが右折しているその先から、確か道路にぽっかりと穴が開いていたはず。

ニュースサイトで当時の画像を確認してみましたが、やはり同じ箇所です。

事故直後画像

ですが、確かに道路の色がその先とは違っているけれど、

何の違和感もなく、すでに横断歩道もくっきりと…

 

スポンサーリンク


我が身の幸せは、多くの人の努力の上に

博多駅前は、当然のことながら、非常に交通量の多い道路です。

時間が時間なら、また通報が遅れていたら、多くの犠牲があったのかも知れず、

その意味でも、地下鉄延伸工事に不備があったことは間違いないとはいえ、

危機管理と復活の迅速さには、びっくりしました。

また、周辺のビル管理者の中には当日の営業に支障をきたしたための補償金などを

辞退する声もあるそうで、博多っ子気質は見上げたものだと感嘆しました。

 

しかし、くれぐれも願いたいのは、多少なりとも被害を受けたのであれば

出された補償金を受け取るのは当然の権利ですので、

いくつかの管理者が受け取らなかったからといってそれが当たり前になってしまったり、

受け取ることが悪いような雰囲気になったりしないことです。

美徳は美徳ですが、それは強制ではありませんし、

被害がどの程度の打撃なのかは、管理者の条件や環境で変わってくることなので、

もらえるものは当然の権利としてもらっていただきたい。

補償金を寄付へと言われる方は、補償金を受け取らないのではなく、

もらってからそれを寄付するほうが、もしかするとより良い選択なのもしれないと思いました。

 

美しいイルミネーションが、今年も息子と笑顔で見られるのは、

迅速な危険察知と対応、現場での人力があってこそ!と幸せを噛みしめながら、

また来年の約束を息子とし、長き1日を終え、博多をあとに家路につきました。

春篭さん(@harugomori)が投稿した写真

 

スポンサーリンク


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP