【PPAP】ピコ太郎ギネス認定!外国特派員協会で見事な通訳を披露した橋本美穂さんってどんな人?

ac2cee90911d5f1166334eae18eadba4_s

ピコ太郎さん、ギネス認定おめでとうございます。

みなさんは、ピコ太郎氏の外国特派員協会での記者会見をご覧になりましたか?

FBでライブ配信が始まり、私は見るともなしに見ていたところ

もっとしらーっとした空気が流れるのかと思っていたら、以外に最後まで面白く拝見させていただきました。

ピコ太郎さんのあまり力の入っていない、それでいて、きちんとキャラ押しを通す好感と、

何より通訳者の方の姿勢、機転、ピコ太郎さんの意思(キャラとしての面白さも含め)を伝える正確さに感服しました。

みなさん、もしお時間があるようなら、会見をどうぞ。

内容としては、面白いと言うだけのものです。

しかし、ほのぼの感が「平和ってイイなあ~~」という気持ちになりますよ。




会見の反応

会見に対する世間の反応をのぞいてみると・・・・

なんと、通訳の橋本美穂さんに注目する方が大勢・・・・

実は、私も同じ気持ちで見ていました。

通訳 橋本美穂さんのプロフィール

さて、気になったので、この通訳の女性、橋本美穂さんについて調べてみましたよ。

特定非営利活動法人通訳技能向上センターで講師をされている橋本美穂さん。

こちらでのプロフィールでは

橋本 美穂
会議通訳者、通訳者養成学校講師。
慶應義塾大学総合政策学部卒業後、キヤノン株式会社に入社。正社員として事業企画の実務を担当する一方、兼任で企業内通訳を行なう。日本コカ・コーラ株式会社の専属通訳者を経て、現在フリーランスの通訳者、翻訳者、および通訳者養成機関の講師として活躍中。訳書に「お金持ちになる人の心の法則」(ディスカヴァー21)、著書に「プロが教える英語の勉強法」(草柳益和監修、法学書院)がある。

となっています。

企業での会議通訳などを中心に、養成学校の講師・書籍の翻訳など幅広くご活躍されているようですね。

1997年に慶応大学を卒業後、キヤノン株式会社で事業企画を担当しながら通訳も兼任していたとのこと。

企業での通訳は専門用語も飛び交い、また、会議は休憩も無く通して数時間だったり、通訳者の人数が少なかったり、幹部の出張に同行して飛び回ったり、いろいろとご苦労があるようですが、その中で予期せぬ事にも動じない冷静さと機転の良さを培われてきたのでしょうね。

人柄の出る通訳

ピコ太郎さんの会見は、もちろん芸人さんの演じるキャラと言うこともあり、笑いの部分を外国の方たちにうまいニュアンスで伝えるのは単なる直訳では難しいことでは無いかと思いますが、終始非常に和やかで楽しい雰囲気のまま会見が進み、ピコ太郎さんとの息もぴったり。

まるでコンビの芸人では無いかという雰囲気さえしました。

おそらくはピコ太郎さんと特別に親しいというわけではなく、お仕事をご一緒される方の雰囲気、言葉の表面だけでなく中にある意味や思いなども丁寧に伝えることに長けている方なのだろうなという感じがしました。

聡明で有りながら、前面には出すぎず、しかも笑いもよくわかっていらっしゃる、外見も内面も美しく輝く素敵な女性ですね。

今後の活躍を期待して、表に出てこられたときはぜひ注目していきたいと思います。

そうそう、9年前にはひみつのアラシちゃんにも出演して入らしたようですよ。

やっぱり、面白い方のようです。




  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP