ジャネット・ジャクソン、8歳年下のイケメン夫との妊活に成功!!その妊活の中身は?

しばらくの間更新が滞っていたこのブログですが、なんというか、再開のきっかけもなく、そろそろ、何とか更新しなくてはと思っていたのは事実なんです!!

でも、このニュースを見て、コレだっ!!コレは、このニュースに触れなくて、何が私のブログであろう!!と思い、久々に更新することにしました。

ジャネットが、ついにママに!!、マイケル・ジャクソンも、雲の上で、どれほど喜んでいるでしょうね。良かったね!ジャネット!!

すでに美しいママの姿を公開していますよ。

パパはカタールのイケメン大富豪!

o0340047810780364429

ジャネット・ジャクソンさんは2012年、電撃的に8歳年下の男性と結婚しています。

3度目の結婚のお相手、ウィサム・アル・マナ氏はカタールの大富豪。なかなかのイケメンですよ。

なお、この結婚を機にジャネットさんはイスラム教に改宗しています。

ジャネットさんのお母さんは熱心なエホバの証人の信者と言うことは有名ですので、ジャネットさんも子どもの頃は同じエホバの信者だったと思われますが、その後はどのような信仰を持っていたのかは分かりません。

ただ、キリスト教からの改宗には間違いないでしょう。

因みに、兄のマイケル・ジャクソンさんも元は熱心なエホバの信者。

スリラーが大ヒットした頃は、まだ、信者としての活動である戸別訪問での宣教を変装をして続けていたそうですよ。

その後、映画「ムーンウォーカー」の中のスムース・クリミナルのラストシーンでのマシンガンを撃つシーンで、教義に反したとされ、エホバの証人から脱会したと言われています。

ジャネット、妊活の内容とは?

さて、ジャネットさんの妊活の話に戻りますが、閉経平均年齢が51歳というアメリカでなくても、年齢的に自然妊娠というのは非常に難しいそうで、仮に体外受精でも成功率は1%以下とのこと。

ジャネットさんの妊活の詳細は伝わってはいませんが、確率から考えてもジャネットさんが若い頃に凍結していた卵子を使った人工授精というのが、最も可能性が高い方法ではないかと言うことです。

また、場合によっては卵子提供も考えられるとのこと。

もともと、養子を迎えてでも子どもを持ちたいと言っていたジャネットさんですから、実子でなく卵子の提供を受けていたとしても不自然では無いかもですね。

結婚3度目にして初の妊娠

しかし、特別に繋がりの強いファミリーの中で育ったジャネットさん、兄マイケルさんのお子さん方にも愛情深く接していたことはよく知られていますので、子育てに心配はないでしょう。

ジャネットさん自身もさることながら、ご主人もかなりの資産家であるご夫婦の間に誕生されるお子さんですから、何不自由なく幸せに成長されることを間違いないでしょうが、もちろん高齢出産でもありますから、誕生まで十分健康に気をつけて過ごして欲しいですよね。

無事、健康なお子様が誕生されますよう、ファンは皆心待ちしています。がんばれ!ジャネット!!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP