暑いので、パスタで冷やし中華を作る。

暑い!! 何なんだこの暑さは!!

春というのに、家にいても暑すぎて汗が噴き出す。

そんな昼。

何となく脳裏に浮かぶ「冷やし中華始めました」の文字。

そうだ!冷やし中華だ!! 冷やし中華を食べるぞ~~!!

と、意味も無く意気込んでみる。
スポンサード リンク

しかし、中華麺を買いに行くのもダルいし、

こんな日差しの中、外出なんかしたら紫外線で死んでしまうにちがいない。

死んでしまっては元も子もない。命あってのものだね。

ここはひとつ、あるもので工夫を凝らす。

それが文明人というものだ。

 

そこで取り出しましたのが、

前に新装オープンのスーパーで買っておいたパスタ。6束入り一袋88円ゆで時間6分。

そして、たけのこのあく抜きに使って余った重曹ですよ。

さてさて、Let’s begin!!

≪材料≫

冷やし中華

パスタ・・・・ひとり100gの人数分。

重曹・・・・大さじ1~2ぐらい。

冷蔵庫の野菜・・・あるもの。

豚肉・・・ハムがなかったので代用。もちろんハムやチキンサラダ、鶏ささみを湯がいてさいたものとかでもOK。

ちなみに手作りサラダチキンの作り方

 

卵・・・人数分

冷やし中華のタレ

醤油

砂糖

ごま油

お湯溶き中華だし(顆粒)

刻みネギ

各適宜

≪作り方≫

お肉を解凍

今回使うお肉が冷凍していた豚切り落とし肉だったので、

最初に解凍しておきます。

パスタを茹でる。

茹でるお湯1ℓにつき、重曹は大さじ1(と言いつつ、もったいないので若干ケチった。)

お湯が沸騰したら、重曹入れる。

途端に、お湯がブワッとなりますが、多少のことには動じない心が大切。

そして普通にパスタを入れる。

コンロのタイマーは8分。

パスタの袋に書いてあるゆで時間より1,2分長め。

 

茹でてる段階で、もうラーメン茹でてるみたいな匂いが~~。

おお、食欲をそそりますね~~。

麺を茹でてる間に具を用意します。

半熟卵を作る

時間のかかるゆで卵は、電子レンジで時短します。

卵をアルミホイルにピッタリくるっと包んで、水を張ったマグカップに入れ

そのままレンジで5分。

できたときに手が空いてなかったら、多少そのまま放置しても大丈夫です。

野菜を切る

冷蔵庫にあったきゅうりとアボガドを適当に切る。

材料を茹でる

もやしを茹でるときは水から入れて沸騰するまで。

ザルに上げて軽く水にさらす。

もやしを茹でたあとに再度鍋に水を張ってコンロにかける。

湯が沸騰したら解凍した豚肉をサッと茹でて水で締める。

盛りつけ

作業のどっか途中でパスタがゆであがったらザルに上げて水で洗って器に。

もやし置いて、その他の野菜置いて、肉置いて、

いつの間にかできてた卵は水をかけて殻とって半分に切ってON!

タレを作る

中華麺のタレは

醤油・酢・砂糖・お湯溶きの中華だし(顆粒)・ごま油などを混ぜて

大量のネギを入れて、適当に作りましたよ。

分量は量らなかったので、次回はちゃんと計ってUPしましょう。そうしましょう。

 

 


出来上がった冷やし中華は、いつもの麺より細くてあっさりして、

我が家では今後リピ決定ですな。

13239091_832051306928799_3055368318905221217_n

 

スポンサード リンク

コクのごま冷やし中華・サッパリ冷し中華、喜多方ラーメンも★選べる12食!!賞味期間6ヶ月で保存食にも!(夏季限定5月~10月)■五十嵐製麺■【がんばろう東北フェア】

価格:3,435円
(2016/5/21 10:50時点)
感想(0件)

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • パスタは買い置きがいつもあるから、これで思いついたときに冷やし中華ができるね!

    by いたたん 2016年5月21日 5:43 PM

  • いたたんさん、こんにちは!
    そうなんすよ〜。
    中華麺とか買い置きしないもん。
    パスタは乾麺だから、たいてい切らさずあるもんね。
    太さもいろいろあるから、この夏はいろいろ試してみようかなって思ってるよ。

    by harugomori 2016年5月21日 6:09 PM

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP